最近、巷では脱シャンプーという事がよく騒がれています✨

今回は、

(なんで?)
(シャンプーしないと不潔じゃない❗️)

という一般的な考えと脱シャンプーの考えの✨くいちがい✨
この理由をご説明します❗️

きっとあなたも少し考え直すことでしょう✨

前回、書いた通りシャンプーには、ニオイの元となる皮脂よごれ(過酸化皮質)という物や
スタイリング剤など、普段混ざることのない油分を水に溶かして流すための
界面活性剤という成分が多く含まれています❗️

界面活性剤には、細胞毒素という物質が含まれることが科学的に証明されているそうです❗️
細胞毒素とは、その名の通り細胞を死滅させたりする成分らしいです!

アレルギーなどの接触刺激や発ガン性のある有害指定成分は
ヨーロッパで約5000、アメリカで約800、

日本ではわずか102だそうです❗️
驚きです✨

日本の無添加は、他の国では有害と言われている成分が
含まれていても問題ないのです❗️
シャンプーもこれにしかりです!
2001年には、この指定成分の表示義務すらなくなり
代わりに配合している成分の多い順から表示する事が義務付けされました❗️
要は、将来何かあっても納得の上で買った自己責任という状態です✨

特に、市販のシャンプーやトリートメントは、
基本的にシャンプーは、洗い上がりスッキリ(洗浄力の強いもの)
トリートメントは、わかりやすく手触りの良くなるもの質感が長続きするもの
(ファンデーションのようにカバー力のあるもの)
が主流です!

まずは、お湯で洗う前にブラッシングで髪全体に皮脂を行き渡らせた状態
(コーティング&絡まりを取る)をした後、お湯でしっかり流す事で
不必要な物をできる限り落とし、シャンプーが少量で泡立つ状態を
作りましょう✨

まずそれをする事が健康な髪を生やす頭皮環境を作る
第一歩です❗️

次回も頭皮や髪のことを書いていきます!

今年も、いよいよ年末❗️
是非、髪のメンテナンスお待ちしております✨

予約専用(080−97537955)