パラベンなどシャンプーに使われる防腐剤❗️

皆さん肌にニキビができたり背中にできものができたりしたことは
ないでしょうか?
皆さん一度は、ありますよね!

こういう方に読んでほしいお話しです✨
多分ほとんどの方ですよね❗️

こういう時、人は清潔にしてないからできるんだ。
早く治したい。
というふうに思い、洗顔やシャンプーを頻繁にしてませんか?
もし、その行動が逆効果だとしたらどうでしょう?
怖くないですか❓

肌には、常在菌という細菌がいます。
細菌と言っても、肌にはとても良い細菌で
肌や髪を酸性に保ってくれ、雑菌から守ってくれるのです❗️

シャンプーや化粧品類にはこの常在菌も含めて、全ての菌を
殺す防腐剤が入っています❗️

その証拠に、保健室にある消毒剤でも蓋を開けて1週間ほどで
白く濁りますが、シャンプーは放置してても腐ることがないんです❗️
原因はパラベンなどの強力な防腐剤がたくさん入っているからです!

几帳面な人ほどこの影響を受けやすいそうです!
事実、これは試してみたので間違いありません❗️

マメな人ほど、頻繁にあるので皮脂線が発達しているため油っぽくなりやすく
気になるため、また洗うの悪循環を起こしています!

背中にできものができるのもシャンプーなどに入っている防腐剤や界面活性剤の
影響が大きいそうです!

元々、シャンプーや化粧品は西洋の国などお水が硬水の国の方が使っていたもので
そちらから入ってきたものらしいです✨

アトピーなどがひどい方は、病院に行くとシャンプーなど化粧品類を
真っ先にやめてくだいと言われるはずです✨

ということで、シャンプーもトリートメントも
使い終わったら、しっかり流しましょう❗️

トリートメントだから滑りが残る程度でいいか✨は、
不正解です❗️必要な分はちゃんと入るようにできています✨

予約専用(080−9753−7955)