皆さんの頭皮毛根はどうなっていますか?✨

頭皮には、髪が平均10万本以上生えており
毛穴がたくさんあります!

皆さんもご存知の通り、毛穴からは、皮脂が出ております!
この皮脂は、酸化して過酸化脂質に変わると
痒みに変わったり、ニオイの原因になったりと悪さを
します✨

しかし、この皮脂はたくさんの種類からできており
酸化しやすいものから順番にお水で流れ出していくそうです❗️
酸化していない皮脂は皮膚のバリヤ機能となり
毛の絡まりなども防いでくれます✨
皮脂は、時間の経過に伴って毛髪を守る脂性成分を変えて
皮膚や髪を守っているのです!

問題は、その皮脂の分泌量をコントロールする事です❗️
皮膚というものは、乾燥すると皮脂の分泌量が増えます。
原因としてよく挙げられるのがシャンプーです!

頭皮がベタベタして気になる方やニオイが気になる方が
市販されているような、頭皮用の洗浄力の強い物を
使い続けると、皮膚が乾燥し保湿する為に皮脂の分泌量が増えます✨

そうなんです❗️洗浄力の強い物。もっと言うとシャンプーに使われる
界面活性剤が刺激物となり①頭皮を薄くする、②皮脂線の発達を促す事で
髪を作る為に使われるはずの栄養が使われる✨

頭皮が薄くなると髪はしっかりと根をはる事ができなくなり
皮脂線の発達により髪の栄養が行き渡らず
一つの毛穴から生える髪の本数が減り、最後は、産毛のような
細い髪ばかりになるそうです❗️

男の人の髪が減った場所をよく見ると
全く毛がないのではなく、産毛が生えている事が
確認できると思います✨

シャンプー選びや使い方は、間違えると髪を失います❗️
失ってから変える人は、焦りを伴い、ついつい効果効能の
強い物を使いたくなり、副作用により頭皮が弱る事で
薬が効かなくなります。

症状に合わせた物でなく髪を育てる力そのものを
強くする事が、とても大事なんです✨

次回は、シャンプーの使い方などを
書いていきます✨

年末ご相談&メンテナンスお待ちしております!

予約専用(080−9753−7955)